京都の行事/京都 旅館 き乃ゑ
京都の行事/京都 旅館 き乃ゑ睦月 1月

※日時、内容は予告なく変更されることもありますので、必ず主催者等にご確認ください

日付 開催場所 行事 コメント・アクセス
1~3日 六波羅蜜寺 皇服茶(おうぶくちゃ) 空也上人が疫病退散の願いをこめて、仏前に供えた梅干と結わえた昆布を入れたお茶を天皇に献じ、その後病人へも授け念仏を唱えたところ、たちまち疫病が鎮まったといわれている。
2~4日 北野天満宮 天満書 菅原道真公は書道の神としても知られ、天神さまの神前で書初めを行うことを「天満書」といい、境内にある絵馬所にて書道上達を願って書初めを行う。
3日 八坂神社 かるた始め 十二単姿の子供たちが、神前にかるたを奉納後、小倉百人一首を読み上げる中、平安貴族が遊んだと言われるかるた競技を披露する。
4日 下鴨神社 蹴鞠始め 平安装束姿の鞠人たちが、鹿皮でできたボールを蹴り上げ、地面に落とさないようにして行う。
8~12日 恵美須神社 初ゑびす 1月8日から12日の5日間に渡り、祭礼が執り行われる。
8日 御寺 泉涌寺 七福神めぐり大祭(成人の日) 毎年成人の日に行われる。泉涌寺山内の即成院、戒光寺、観音寺、来迎院、雲龍院、悲田院、法音院に祀られている七福神、そして番外として新善光寺の愛染明王、観音堂の楊貴妃観音をめぐることができる。泉涌寺は、日本で唯一「御寺(みてら)」と呼ばれる皇室の菩提寺で、仏殿には阿弥陀・釈迦・弥勒の三尊仏が安置され、天井には狩野探幽作の蟠龍が描かれている。
20日 城南宮 湯立神楽 沸き立つ釜の湯を散らして邪気を祓い、無病息災、願望成就を祈る。
21日 東寺 初弘法 年の始めに開かれる市を初弘法とよび、境内には露店が多く軒を並べ、参拝者や観光客で賑う。
25日 北野天満宮 初天神 菅原道真公の誕生日は6月25日で、毎月25日は天神さんの縁日として、境内周辺に露店が立ち並ぶ。年の始めに開かれる市を初天神とよび、境内には露店が多く軒を並べ、参拝者や観光客で賑う。